燻製工房奥飛騨 燻 KUSU 鮎の燻製

新商品入荷!

岐阜県高山市の奥飛騨にあります燻製工房奥飛騨 様の、鮎の燻製2匹セットを折り扱いさせて頂くことになりました。

燻製工房奥飛騨の鮎は美濃市でとれた鮎を燻製にしており、塩焼きとはまた違った風味をお楽しみ頂けます。

燻製鮎を酒のアテに楽しむ
※写真はサバの燻製です。


燻製工房奥飛騨の魚は、新鮮な状態で捌き、燻製にしています。
魚の肉々しさも残している為、お酒の肴だけではなく、食卓のおかずとしてもお召し上がりをお勧めできる一品です。

常温保存で取扱いもしやすく、アウトドア料理としても認知され好まれています。

燻製工房奥飛騨では、魚の仕入れから、解体、下処理、燻製まで、全ての工程を人の手作業で行っています。

燻製づくりに20年以上情熱をささげた職人が一匹一匹を丁寧につくっています。

なので、あまり多くをつくる事はできませんが、「新鮮な魚と自然を活かしどう燻すか。」を常に探究しています。

 

賞味期限:45日
保存方法:高温多湿、直射日光を避けて常温で保存
原材料名:アユ、塩、砂糖、玉ねぎ、人参、だし醤油、香辛料(黒コショウ)、(一部に大豆を含む)

 

2023年7月:本商品は終売となりました。

 

ブログに戻る